日常・グルメ

 

ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang's Steak house)の六本木店に行って来た

東京 / 六本木 / グルメ / 美味しいお店 / ステーキ / 口コミ / クチコミ
ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang's Steak house)の六本木店に行って来た



ニューヨークの3大ステーキ専門店の一つ!
ウルフギャング・ステーキハウスが東京六本木にオープンした。
2014年9月、ハワイに行った時にウルフギャング・ステーキハウス・ワイキキ店で
初めて食べてみたけど、結構美味しくて東京店にもオープンしたということで今回誕生日を兼ねて2カ月前に予約して行って来た。




場所は六本木駅からも徒歩5~10分はかかったようなところにあった。
このレストランはある程度ドレスコードがあるので注意が必要。



お店に入ったら店員さんがコートを受け取ってくれた。
こんな雰囲気のお店はあまり行かないので、少しビックリ。。



テーブルに案内してもらって注文をした。
レッドワイン、Steak for Two(ミディアムレア), Wolfgang's Saladを注文した。
ステーキはお店からも口コミにも「ミディアムレア」がおすすめだった。
サラダは1つを注文して皿を2つに分けてください~っと伝えると分けてくれるし、
分けた一皿でも量は十分だと思う。



まず、お通しでパンが出た。
パンを食べながらレストラン内の写真を撮ってみた。



お店の雰囲気上カメラを出して写真を撮るのが少し恥ずかしかった。
お店の中は少し暗い感じでテーブルごとに照明がいい雰囲気を造り出してる。
パンを食べながら話をしていたらサラダが出た。



これが先ほど注文した「Wolfgang's Salad」を二皿に分けてもらったうちの一皿だ。
一皿にこのぐらいの量だったらちょうどいいかも。。。
ハワイのワイキキ店では「シーザーサラダ」を頼んだんだけど
その時も二皿に分けてもらったんだけど結構量があった。
そしてハワイではサラダを全部食べる前にステーキが出たんだけど、
東京ではサラダを全部食べたらステーキが出た。



ステーキの皿はかなり熱いので触らないようにすること!!
皿にある油がまだジュージューと音を立てて煮えたぎった。
あの油に肉の旨みが含まれているそうだ。
最初は店員さんが皿に2個ずつ乗せてあの油を少しかけてくれる。




最初ステーキを見た時はそんなに量が多くは見えなかったけど、
思ったより量があったので、ちょうどいい感じだった。
食べてみたら個人的にはハワイのワイキキ店のステーキの方が美味しかった気がする。



ステーキを食べる時はウルフギャングソースで食べるか、塩、コショウで食べるかだけど、
テーブルにはないけど、店員さんに言えばわさびと醤油ももらえる。
わさびと醤油はハワイのワイキキ店も言えばもらえる。
だが、個人的に一番美味しかったのは塩、コショウで食べるのが一番美味しかった。



そして予約する時に誕生日だと言うとこういうアイスクリームがもらえる。
また、店員さんがテーブル周りにいっぱい来て誕生日歌も歌ってくれる。
少し恥ずかしかったけど、記念になった。



皿には「Happy Birthday」が書いてある。
そしてアイスクリームはこの一つしかくれないけど、
量がかなり多く、スープンも2個くれたので、一緒に食べた。



美味しいステーキを食べて、
誕生日歌も歌ってもらい、アイスクリームももらい。。。
すごく楽しい時間だった。
では、最後はお会計!!!



22,750円!!
値段はハワイより高かった。
ハワイで払ったチープを含めても高かった。
良くみると10%サービス料が含まれている。
でも、記念日だし、美味しく食べたから~~
このぐらいまぁ~~いいか!!
次回はまたハワイで食べたいな~~
毎年ハワイへ行っているけど今年も行けるのかな???
ステーキの味には失敗ないので、おすすめのレストランです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-01-31 19:05:03   1981

コメント

「朧月(おぼろづき)」銀座にあるつけ麺が美味しいラーメン屋

-.日付:2018-03-12   カテゴリ : -   閲覧数:411

BLT STEAK 六本木店のランチコースについて

-.日付:2018-03-12   カテゴリ : -   閲覧数:402

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Copyright © 2015 INNOYA.COM All rights reserved. RSS