旅行・ハワイ(Hawaii)

 

[ハワイ/HAWAII] 名門イルカ大学で野生イルカと一緒に泳ごう~ イルカツアー

ハワイ / Hawaii / オアフ島 / ホノルル / ワイキキ / お土産 / ツアー / レビュー / 口コミ / クチコミ
名門イルカ大学で野生イルカと一緒に泳ごう~ イルカツアー



ハワイではイルカと一緒に泳げるツアーがある。

その中で一番有名なところが名門イルカ大学と私立イルカ中学!!

私立イルカ中学と名門イルカ大学の違いは。。。

ツアー内容が大学の方が少し多く、船も少し大きくトイレが付いている。

中学の船にはトイレがないと聞いた。



あの船はイルカ中学か。。他のイルカと一緒に泳ぐツアー会社だと思う。

あの船だと。。結構揺れるだろう~~

でも、大学の船も思ったより大きくはなく、

トイレも微妙な感じだった。



これが名門イルカ大学の船!

なので、可能であれば前日には無理な食事などは控えた方がいいかも。。

それと上にも書いたけど、思ったより大学の船も大きくないので、

船酔いがひどい人は事前に薬を飲んだ置いた方がいい。

参加者の中には参加も出来ずずっと船の上でバケツを持って吐く人も何人かいた。

今回、俺は名門イルカ大学に参加。

これが名門イルカ大学のバス。



ナンバープレートがなんと。。「IRUKA」だ。

すごくない??

このツアーは朝5時30分頃からホテルを回りながら参加者を乗せていく。

そして途中でマラサダで有名なレナーズに寄ってマラサダをステップさんが買って来る。



そしてすぐ出発!!

マラサダは港に着いたら配ってくれる。


ワイキキからここ船に乗る「ワイアナエ」と言うオアフ島の西の方まで約40~50分かけて移動する。

移動しながら色々説明をしてくれる。

「ワイアナエ」に行く途中に道路から「この木何の木」が見られる。

インストラクターさんが教えてくれる。

みなさん~~~この木ですよ。。。これこれ~~~~って。。(笑)



「ワイアナエ(WAIANAE)」に着いた時間は午前7時20分頃!!

バスから降りるとすぐマラサダが配られる。



マラサダを急いで食べて、

すぐ前にあるトイレとかで水着に着替えて船に乗るのだ。

午前7時40分頃、船が出発~~


これが名門イルカ大学の船!!

思ったより小さいでしょう?

それと持ってきたカバンや荷物はどうするのって??



上記の写真のように座席の下に保管するのだ。

船にはインストラクターが6人ぐらいいる。

日本語が出来る人は2人。。他にはローカル人~

日本語が出来る人は2人の中で1人はカメラマンだった。

色々写真撮って売るのだ。

あぁ。。そうだ。。

船の上で1グループずつ写真を撮るのだ。

最後にその写真買う??買わない??を聞かれる。

とにかく写真は撮らされる。

その後は色々注意事項など説明してくれる。





その後海に入る前に儀式が行われる。

全員に花と儀式の歌の歌詞が書いてある紙が配られる。





そして、歌った後に海に花を投げて儀式は終了。

インストラクターが歌を教えてくれるので、一緒に歌えばいいのだ。



その後、シュノーケリングセットなどが配られ、ライフジャケットもくれるので着用する。

イルカを見る時は全員ライフジャケットを着用しないといけない。





俺は泳げないし、こんなに深い海に入るのは初めてだったので、不安だったけど、意外と楽しかった。

あっ!!

海に入る時は船からジャンプして入る。。





俺は泳げないし、水が怖かったので、メチャクチャ怖かった。

あんなに深い海にジャンプなんて~~

イルカは泳ぐ速度が早いので、

イルカを発見すると近づくには早く移動しないといけないのだが、

俺は泳げないし、泳ぐのも苦手なので、

俺みたいな人をためにインストラクターのつれて移動してくれる。



こういう棒がインストラクターの体と紐で繋がっていて、

泳ぐのが苦手な人はこの棒をつかんで一緒に移動すればいいのだ。



俺が行った時は8頭しか見れなかった。。

それも少し遠くからイルカが見えた。

俺が行った前日には近くで100頭くらいはいたっとインストラクターが言ってた。



でも、全然見れない日もいると言うので、

まぁ。。一応見れたので少し満足って感じ。。

でも、もっと近くでいっぱい見れると思った。。

イルカと一緒に泳ぐツアーだと言うから、

本当に目の前で一緒に泳ぐと思ったら。。。

そんなものではなかった。



船に上がる時は船から海に繋がっている階段があるので、

その階段を利用して上がるのだ。

この時もインストラクターさんが手伝ってくれるので、楽々~~





船に上がるとパイナップルとお茶をくれる。

それを食べながら次の「ウミガメ」が多いポイントに移動~~~



移動中には上記の写真のように自由に移動できる。

そして「ウミガメ」を見て。。。





その後はシュノーケリングの時間~~~

シュノーケリングの時間はライフジャケットは自由着用~

俺は泳げないので着用したけど、着用しない人もいっぱいいた。



それと海に入ると。。

魚がいっぱい!!!!

その時に撮った動画がこちら~~~~



それともう一つの動画!!

これも直接撮ったもの!!!

魚たちがすごいよ~~



ここで結構時間を過ごした気がする。。

初めての海でこんなに魚が多いのは初めてみた。。

あぁ!!!

そういえば、ハナウマベイにシュノーケリング行ってた。

魚もあまりいなく、サンゴもいなく、ガッカリしたところ!! ハナウマベイ~~

ハナウマベイはおすすめではない。

その後はハンバーガーとジュースが配られる。





俺はちょっと船酔いで気持ちが悪かったので、

お持ち帰りしてもらった。

ハンバーガーを配る時にお持ち帰りする人~~~って聞かれる。




こうやって「ワイアナエ」に戻って来た時間は午前10時20分!

ここから出発した時間が午前7時40分。

戻って来た時間が午前10時20分。。

2時間40分でツアーは終了って感じ。。

でも、船の移動も結構ある。。片道20分以上はあったような。。

港に着くと船から下りる前に名門イルカ大学の卒業式が行われ、

全員にエコパックが配れる。



だが、なぜかイルカ中学のエコバックが配られた。

インストラクターさんはミスだっと言ってるが、

他のクチコミを見ると他の人たちも名門イルカ大学に参加して中学用のエコバックを貰ったっと言う人が結構いた。

これはわざとだな~~っと思った。

そして船に降りる前に全員で記念写真を撮るんだけど、

この写真はメールで無料で送ってくれる。

メールアドレスはツアー開始してワイキキからワイアナエの港まで移動する時に

メールアドレスを入力する機械をくれるので、そこに書くのだ。







帰るバスの中は皆疲れたのでほぼ寝てる。

ワイキキに戻って各参加者のホテルまで送ってくれる。



これでイルカと一緒に泳ぐツアーは終了!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014-07-07 23:42:23   5702

コメント

[ハワイ/HAWAII] ドンキホーテ(DonQuijote)でお土産を買おう!

-.日付:2014-07-17   カテゴリ : -   閲覧数:15702

[ハワイ/HAWAII] 全米No.1 ビーチのカイルアビーチに行って来た。

-.日付:2014-07-13   カテゴリ : -   閲覧数:3274

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Copyright © 2015 INNOYA.COM All rights reserved. RSS