旅行・ハワイ(Hawaii)

 

[ハワイ/HAWAII] ウルフギャングステーキハウス(wolfgang's steakhouse waikiki)ワイキキ店でディナー。



ウルフギャングステーキハウスのワイキキ店はロイヤルハワイアンセンターの3階にあります。
予約は事前にすることをおすすめします。




ウルフギャングステーキハウスのワイキキ店の予約サイト : http://www.aloha-street.com/gourmet/reservation/7717

私はハワイに行く前に日本で予約しましたが、ワイキキ店のお店に直接行って予約も可能です。
ハワイ旅行の最後の夜のディナーで利用しました~



ディナー以外もこんなスペシャル時間がありました。
-.10ドルのランチスペシャル時間 : 11:00~15:00
-.ハッピーアワースペシャル時間 : 11:00 ~ 18:30

ハッピーアワー時間にはティーボーンステーキを安い値段で食べられます。
-.TASTE OF NY : $39.95
ですが、美味しいヒレ肉が付いてないのです。



私は予約を夜8時にしたので、10分前にお店の前に到着しましたが、
予約した時間に入ることはできませんでした。
20分ぐらい待たされました。
予約しないで来た人たちもたくさんいましたので、お店の前には待っている人が結構いました。
ウルフギャングステーキハウスにはドレスコードがあります。
基本的にビーチサンダルや半ズボン、襟がないティシャツなどはNGです。
ですが、私はビーチサンダルに半ズボンで襟がないティシャツで行きました。
少し大丈夫だろうと思ってお店前に行ったら、
ほとんどの人がドレスコードに合わせて来ていました。
靴や運動靴、長ズボン。
でも、襟がないティシャツを着てた人は多かったですけどね。
それで、私だけドレスコードに合わせてない!!と思って少し焦りましたが、
何人かが私と同じ服装をしている人がお店の中にいました。
名前が呼ばれお店の中に入る時はドレスコードが合わないので心配しましたが、一応大丈夫でした。
でも、やぱりすごく目立つので次回からはちゃんとドレスコードに合わせて行こうと思いました。
マナーは守りたいと思います。



入り口前には案内デスクがあります。
あそこで予約をしたり、予約を確認したりします。
お店の中に入る前に外からお店を撮ってみました。



みんな楽しく食事をしていました。
私も早く入って食べたいと思いました。



お店の入り口の隣にある通路にもテーブルが置かれていて
そこで食事をしている人もいました。
個人的には通路ではなくお店の中で食べたいと思いました。
やっと名前が呼ばれお店の中に入ってみると。。。。。
中でもまた待ってる人がいました。
ここでまた10分ぐらい待ちました。
なかなか案内してもらえなかったので、
待ちながら写真を撮ってみました。





やっと案内してもらいました。
ウェイターが椅子を出して座りやすくしてくれました。
座ろうとするとまた椅子の位置を調整してくれました。
こういう環境は中々慣れません。



席に座ったらすぐメニューを持ってきてくれました。
日本のお客さんが多いせいかメニューには英語と日本語が両方書いてありました。











そして今回注文したのは下記のとおりです。(値段は2014年9月基準、)

1. Steak for Two(ティーボーンステーキ) : 1個 : $109.95
2. シージャーサラダ 1個 : $15.95
3. ビール : 2個 : $12 ($6/1個)

赤ワインを飲みたかったのですが、ビールにしました。





注文が終わったらまずパンとバーターが出ます。
他のテーブルには誕生日の人がいるみたいでスタッフの方たちが歌を歌ってました。



テーブルの上にはウルフギャングステーキソースとコショウと塩があります。
個人的には塩とコショウで食べる方が一番美味しかったです。



ウルフギャングステーキソースにつけて食べても美味しいとは言われますが、
個人的には普通でした。
あっ!ビールが出ました。



でも、やっぱり赤ワインを注文した方が良かったかな~~~と少し後悔しました。



シージャーサラダが出ました。
シージャーサラダを1個注文したのに2つの皿に盛り付けて来て、
ウェイターに1個だけ注文したと伝えると、その1個を2皿に盛り付けただけだと言われました。
2人で行った時はシージャーサラダは1個だけ注文してください。
意外と量が多かったです~
シージャーサラダを食べる時はフォークとナイフを両方使って食べてください。
それがマナーです。
ステーキを食べる時は新しいフォークとステーキ用のナイフをくれます。





サラダを食べていたらステーキが出ました。
美味しそう~~~~~~
このステーキの皿はとても熱いので注意してくださいと言われました。





ステーキが出たらウェイターが2ピースずつ個人の皿にセットしてくれます。
そしてステーキ皿にあるステーキに少しかけてくれます。
肉から出た肉汁なのでかけた方が美味しいって言ってました。
ステーキの焼き具合はミディアムレアがおすすめだそうなので、
ミディアムレアにお願いしたものです。
このステーキとウルフギャングステーキハウスのワイキキ店内の動画を撮ってみました。




そしたら、ステーキを食べてみましょうか。
食べやすいサイズで切って。。。。



どうですか。
とても美味しそうでしょう?
その後はステーキ皿にある油をステーキに少しかけます。



かけすぎると油過ぎて美味しくなかったです。



中はほぼレアです。(笑)
ソースはステーキソースと塩、コショウしかテーブルにはないですが、醤油とわさびもあります。
醤油とわさびはウェイターに言えば持って来てくれます。





わさびを醤油に少し溶かしてステーキをつけて食べてもいいですが、
わさびを結構好きな私でもステーキはやっぱり塩とコショウで食べた方が一番美味しかったです。



でも、個人差がありますから色んなスースで食べてみてくださいね。



最初、ステーキを見た時は量が少ないかと思いましたが、
実際に食べてみると結構な量でした。
では、お腹いっぱい食べたので会計しましょうか。
食べているとこの請求書をテーブルに置いて行きます。



右側には請求書があって
左側には請求額によってチップ(tip)の目安が案内されていました。



ビール2杯。
シージャーサラダ1個
ティーボーンステーキ2人前を1個
すべて144.4ドルが出ました。
144.4ドルのチップの目安を見ましょうか。



チップは大体15%ぐらい払ってましたけど、
ここのチップ目安では18%が最低だと書いてありました。
でも、チップはチップ。
サービスが良かったらたくさんあげればいいのです。
私はチップを15%にして$166を払いました。





私は現金で払いましたので、下記の写真のように166ドル入れてテーブルに置いてお店を出ればそれで大丈夫です。
その請求書?レシートは持ち帰ります。
日本みたいにレジに持って行かなくても大丈夫です。
テーブルで置いて置くだけでオッケー!





とても満足したディナーでした。
ちなみにこの記事は2014年9月に食べに行った時の内容ですが、
2015年8月、現在、ステーキの値段が少し上がりしていまして、
ティーボーンステーキ2人前が$115.95になっています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2015-08-21 00:20:09   2171

コメント

[ハワイ/HAWAII] ワイキキ・ライブ・カメラ(Waikiki Live Camera)

-.日付:2015-08-31   カテゴリ : -   閲覧数:1867

[ハワイ/HAWAII] ハワイの台風(ハリケーン)情報

-.日付:2015-08-31   カテゴリ : -   閲覧数:1259

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Copyright © 2015 INNOYA.COM All rights reserved. RSS